億り人になるには

株主優待や配当を目当てに投資で億を貯めることができるのか!!

今週のお題「引っ越し」安く依頼できた方法

今週のお題「引っ越し」安く依頼できた方法

f:id:FUKA120204:20220305202802p:plain

引っ越し業者さんに安く依頼できた方法を投稿していきたいと思います。

 

私は現在一軒家に住んでいます。

 

5年ほど前に引っ越しをしましたが、その時の引っ越しは業者さんにお任せしました。

 

費用を安く抑える為に自分達で引っ越しをしたこともありますが、洗濯機を壊した経験があります。

 

そして、新築でもあったので傷つけることも気になりプロに依頼をしました。

 

引っ越しは結構費用が掛かるとは思っていたのですが、結果思ったより安かったです。

 

夫婦2人暮らし、1LDKのアパート2Fからの引っ越しでした。

 

確か3万円で大手引っ越し屋さんに依頼できました。

 

後から周りの人に聞くと相当安く引っ越しできてました。

 

その方法を投稿したいと思います。

 

5年前の出来事ですので今も通用するかはわかりませんが...

 

答えは『引っ越しの一括見積』です。

 

ただし、ただ依頼するだけでは上手くいかないかと思います。

 

私もただただ依頼をしただけでしたが、結果、コツがあると思います。

 

まずは一括見積を依頼すると業者さんから連絡がすぐにきます。

 

「見積に伺うのでいつがご都合いいですか?」

 

「いついつの何時で」と次々4社予定が入りました。

 

ここが最も重要なポイントでした。

 

それは順番です。

 

私はたまたまですが大手2社を後で、そして中小の2社を大手2社より前にアポ取りしました。

 

私は見積を休みの1日で終わらせたかった。

 

そして、できればお昼以降遅めの時間で。

 

電話がかかってきた順番は大手順でした。

 

最初に遅めの午後連続で大手2社。

 

必然と後からかかってきた2社は大手2社より前の時間帯になりました。

 

結果見積の順番は大手が最後から順番となりました。

 

いや~大手2社はさすがでした。

 

一括見積依頼から電話来るまでのレスポンスが早かったのを覚えています。

 

あっ。

 

話を戻します。

 

順番がポイントとなった出来事を書いていきます。

 

見積から業者さんの決め手ですが、私は引っ越しの業者さんはどこでもよかったですが、できれば『安く』時間は『午前中』くらいが希望でした。

 

見積の日、最初に来た業者さんからいろいろ説明を受け金額は「1万2千円」

 

「えっ!!安!!」と思わず言いました。

 

最初に来た業者さんは「うちは大手とは違い引っ越し当日時間は1日かかるかもしれません。時間も指定できません。ただ金額は頑張った金額だと思います」

 

後から考えると、最初に来て「他はいくらですか?えっ?うちが最初ですか?」と言われたのを記憶してます。

 

おそらく電話のレスポンスを考えると大手の見積後に提示することが多いのかと思います。

 

2番目に来た業者さんは「金額は2万数千円でお願いいたします」

 

「うーん。○○さんは1万2千円でしたよ」と伝えると「時間は午前中スタートします。金額は2万円でどうでしょう。粗大ゴミで捨てる予定のものはうちで引き取ります」

 

もう2社見積があったので後ほどご連絡にしました。

 

私は3番目に来た大手引っ越し業者さんに結果依頼しました。

 

3番目に来た業者さんは一発「10数万円」

 

はっきり覚えていませんが12か13万円を言われた気がします。

 

「えっ!高!!」←先ほど2社の金額を聞いているとそうですよね。

 

営業マンに即答した記憶は覚えてます。

 

営業マンから「えーっと。宜しければ他社さんはいくらくらいで・・・」

 

私「1万2千円と2万円です」

 

営業マン「それは本当ですか?見積書ありますか?あれば見せていただけると」

 

私「ありますよ。これです」

 

見積書も2社さんからいただいてたので見せました。

 

すると暫く困ってましたが、「もう1社(大手)はライバルなので、見積は取らずに決めてもらえることを条件で金額の相談をしますがどうでしょう?」

 

私「わかりました。もう1社の見積は断ります。ただ御社かは金額とか条件次第かと」

 

営業マン「わかりました。では3万円でいかがでしょう。今でしたら朝一番の便で手配し、うちのスタッフならおそらく午前中には引っ越し完了できます。それから、捨てる予定のものは弊社リサイクルで買い取りします。金額がつかない物は引き取ります。ただし、今ライバル会社の見積断ってもらっていいです?」

 

暫く相談をして「わかりました。いいですよ」

 

その場で見積の断り電話を入れました。

 

すると営業マンは上司に電話を入れて相談しました。

 

雰囲気的に結構無理をした3万円だと思います。

 

結果3番目に見積をしていただいた業者さんにその場で依頼をしました。

 

もちろん安くなったから引っ越しが手抜きになることもなく仕事内容はプロでした。

 

大変満足な引っ越しができました。

 

引っ越しを安くする方法は『一括見積』でポイントは『本命は最後』にすることでうまくいくかもしれません。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

fuka120204.hatenablog.com

 

fuka120204.hatenablog.com

 

1日1回ポチッと

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
サラリーマン投資家ランキング