億り人になるには

株主優待や配当を目当てに投資で億を貯めることができるのか!!

NISA恒久化!?

NISA恒久化!?

 

先日のニュースで税制改正要望が提出され『NISA恒久化』の内容が報道されました。

 

NISAは英国のISAを基に作られた制度ですが、一般投資家にとっては非課税となる嬉しい制度だと思います。

 

現在のNISAは『一般NISA』と『つみたてNISA』のどちらか選択制。

 

その『一般NISA』は2023年までで、2024年からは新NISAに変更予定でした。

 

ですが、今回はここにきてNISA拡充の案が提出されました。

 

私なりの解釈を紹介をしていきたいと思います。

 

NISA拡充案

一般NISAとつみたてNISAの併用可

・現在は一般NISAとつみたてNISAはどちらか選択

・拡充案一般NISAとつみたてNISAの併用可

 

投資額の増額

・現在は一般NISA120万円/年、つみたてNISA40万円/年

・拡充案一般NISA240万円/年、つみたてNISA60万円/年

 

先程の一般NISAとつみたてNISAの併用可も重なると大きな改正となります。

 

投資可能期間の恒久化

・現在は一般NISA2028年まで、つみたてNISA2042年まで

・拡充案どちらとも恒久化

 

こちらはつみたてNISAで威力が発揮されます。

 

例えば、2023年からつみたてNISAを始めた場合と2024年からつみたてNISAを始めた場合で比較すると、現在の2042年までですと2023年から始めるた場合20年間分、2024年から始めた場合19年間分と非課税の措置に差がでてきます。

 

非課税期間の恒久化

・現在は一般NISA5年間、つみたてNISA20年間

・拡充案どちらとも恒久化

 

現在は非課税期間を終えると課税になりますが、これがずっと非課税は大きいです。

 

先ほどとの投資可能期間の恒久化とのセットがなければ、一般NISAのみ威力発揮ですが。

 

コメント

これらNISA恒久化はまだ決定ではありません。

 

しかしながら今年12月の税制改正大綱が待ち遠しい内容ではあります。

 

そして、全てが拡充とはいかないかなとは思いますが、いくらかの拡充は期待したいです。

 

岸田総理も「資産所得倍増計画」「貯金から投資へ」と言ってましたし、期待したいと思います。

 

fuka120204.hatenablog.com

 

1日1回ポチッと

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
サラリーマン投資家ランキング