億り人になるには

株主優待や配当を目当てに投資で億を貯めることができるのか!!

年末の大納会で取引をしていきました。

年末の大納会で取引をしていきました。

 

2020年の資金調達に株主優待の改悪株の売却、損切りと利確など取引を行っていきました。

 

売却銘柄

SUMCO(3436)を1,823円×100株

プロトコーポレーション(4298)を1,195円×100株

フリュー(6238)を1,080円×100株

PLANT(7646)を646円×100株

竹本容器(4248)を968円×100株

アイモバイル(6535)を672円×100株

 

買付銘柄

特定口座

パレモ・ホールディングス(2778)を309.6円×300株

NISA口座

大江戸温泉リート投資法人(3472)を93,600円×1口

トーセイ・リート投資法人(3451)を133,300円×1口

タカラレーベン不動産投資法人(3492)を125,400円×1口

日本再生可能エネルギーインフラ投資法人(9283)を109,000円×1口

タカラレーベン・インフラ投資法人(9281)を120,000円×1口

 

今年は会社の定時退社の取り組みを始めたことがきっかけで、ブログ投稿をスタートさせた年になります。

 

ブログ投稿を始めて保有株の見直しが出来ました。

 

今までの投資は株主優待や配当金を利回り4%を基準に購入しほったらかし、塩漬け状態でした。

 

改悪株などもほったらかしでしたし、使わない株主優待の株も保有したままでした。

 

2020年は米国株やリート銘柄など分散投資をしていきながら、株主優待株などに投資していきたいと思っております。

 

fuka120204.hatenablog.com

 

 

fuka120204.hatenablog.com

 

 

fuka120204.hatenablog.com